ノロウイルスの感染期間とは?

元住吉 こころみクリニック
元住吉 こころみクリニック
2017年4月より、川崎市の元住吉にてクリニックを開院しました。内科医3名、精神科医4名で協力して診療をしています。所属医師で協力して、記事を書いています。
元住吉こころみクリニック

冬になると、ノロウイルスによる胃腸炎に注意が必要です。突然の嘔吐や下痢から始まり、トイレから離れられなくなる方も多いです。

ノロウイルスの症状はどれくらい続くのでしょうか?また、ノロウイルスの排泄はどれくらい続くのでしょうか?

ここでは、ノロウイルスの感染期間についてお伝えしたいと思います。

 

1.ノロウイルスの潜伏期間は?

24時間~48時間といわれています。

ノロウイルスが身体に侵入してくると、すぐに症状がでてくるわけではありません。ノロウイルスが身体の防御網を突破して腸に入り込むと感染してしまいます。すると、身体の免疫がノロウイルスを排除しようと、戦いが始まります。そのときの反応が症状として現れるのです。

ノロウイルスの潜伏期間は24~48時間です。およそ1~2日間は、ウイルスが侵入してきていても症状が出てきません。感染が成立しているわけでもないので、ウイルスを外にまき散らしたりもしていません。

詳しく知りたい方は、「ノロウイルスの潜伏期間とは?」をお読みください。

 

2.ノロウイルスの感染期間とは?

症状は1~2日をピークに、2~3日でよくなる方が多いです。

感染期間というと、みなさんは症状の期間をイメージされているかと思います。

ノロウイルスの症状は、1~2日の潜伏期間をへて発症します。突然の嘔吐や下痢を中心に、発熱がみられることもあります。症状が出てくると、トイレから離れられなくなるほどの嘔吐や下痢に襲われることもあります。悪夢ともいわれるこの症状は、1~2日をピークにして2~3日で収まることが多いです。1週間もすれば、まず落ち着きます。

ですから、ノロウイルスの感染期間は1~3日といったところです。症状は非常につらいのですが、比較的すぐによくなっていく胃腸炎なのです。

 

3.治ってからも、ノロウイルスの排泄は続く

便からのノロウイルスの排泄は、1~2週間ほど続きます。長い方では1か月ほど続きます。

ノロウイルスの感染期間はせいぜい長くても1週間ほどでした。ノロウイルスの症状がなくなれば治ったと感じますので、みなさん学校や仕事などの日常生活に戻っていきます。

ここで注意していただきたいことは、ノロウイルスのウイルス排泄は、1~2週間は続くということです。長い方では1か月ほど続きます。ウイルスが排泄されていますから、知らず知らずのうちに他の人にうつしてしまうことがあります。ですから、ノロウイルスが治ってから1か月は注意をする必要があります。

ノロウイルスがよくなっても、手洗い・うがいをきっちりと行いましょう。トイレの後は念入りに行ってください。この機会に、正しい手洗い・うがいの方法を確認しておきましょう。

 

4.学校や会社はいつからいけるの?

全体的に症状がよくなって、嘔吐がなくなるまでは休みましょう。

ノロウイルスの感染力が完全になくなるまでまっていたら、それこそ1か月以上かかってしまうこともあります。それでは、いつまで学校や会社を休まなければいけないのでしょうか?

どれくらい休むべきかは、学校保健安全法を参考にします。この法律は文字通り、学校の登校に関して定めた法律です。この中に、感染症にかかってしまった時の登校の条件が書いてあります。会社に関しては、法律の規定は特にないので、この法律を参考にします。

ノロウイルスに関しては、学校保健法での規定がありません。ですから、登校や出社の判断に明確なものはありません。ノロウイルスは感染力が非常に強いので、少なくとも発熱や嘔吐が続く場合は控えた方がよいです。下痢気味が続いてしまうこともあるので、下痢の扱いは難しいところです。

私が産業医としてお答えするときは、「全体的に症状がよくなって、少なくとも嘔吐がなくなるまでは自粛してください」とお願いしています。そして下痢気味の方には、手洗い・うがいを念入りにするように伝えています。

なかには主治医からの診断書が必要な会社もあるかもしれませんが、診断書費用もかかりますので、私はそこまで必要ないと考えております。

詳しく知りたい方は、「ノロウイルスはいつまで出勤・出席停止なの?診断書は必要?」をお読みください。

 

まとめ

ノロウイルスの潜伏期間は、24時間~48時間といわれています。

症状は1~2日をピークに、2~3日でよくなる方が多いです。

症状がよくなっても、便からのノロウイルスの排泄は、1~2週間ほど続きます。長い方では1か月ほど続きます。

全体的に症状がよくなって、嘔吐がなくなるまでは休みましょう。

投稿者プロフィール

元住吉 こころみクリニック
元住吉 こころみクリニック
2017年4月より、川崎市の元住吉にてクリニックを開院しました。内科医3名、精神科医4名で協力して診療をしています。所属医師で協力して、記事を書いています。
元住吉こころみクリニック