エビリファイ内用液の効果と副作用

元住吉 こころみクリニック
元住吉 こころみクリニック
2017年4月より、川崎市の元住吉にてクリニックを開院しました。内科医3名、精神科医4名で協力して診療をしています。所属医師で協力して、記事を書いています。
元住吉こころみクリニック

抗精神病薬のエビリファイは、2006年に発売された第二世代抗精神病薬(非定型抗精神病薬)です。おもに統合失調症、うつ病や双極性障害といった気分障害の治療に使われています。

患者さんや医療現場のニーズにあわせて様々な剤形が発売されています。そのひとつとして、エビリファイ内用液という液剤が発売されています。

3mg・6mg・12mgの3つの規格で発売されていて、近日1mlも発売となります。水なしですぐに服用できるので便利です。苦味が強くて高価なことが難点ですが、頓服として使われています。

ここでは、エビリファイ内用液について、薬価もふくめて詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

1.エビリファイ内用液とは?

独特の苦味があり、錠剤に比べて薬価が高いです。近日1mg(1ml)も発売となります。

お薬は錠剤でできていて、水で飲みこむものが多いかと思います。これで問題ない方では良いのですが、突発的に症状がやってきてしまって、お薬を服用する余裕がない方もいらっしゃいます。エビリファイ内用液はそのような方をイメージして作られました。

エビリファイ内用液は小さく包装されていて、非常に使いやすいお薬です。プラスチックの包装を切ると、すぐに服用できるようになっています。味が苦いオレンジのようなのが難点にはなりますが、慣れると気にならない方が多いです。

3つの規格が発売されていて、3mg・6mg・12mgがあります。近日、1mgも発売となります。ですが、錠剤に比べると薬価が3倍ほど高いのがデメリットです。このためエビリファイ内用液は、頓服で使われることが多いです。

 

2.エビリファイ内用液と錠剤の効果や副作用の違い

エビリファイ内用液の方が、少しだけ効きが早くなります。薬の作用だけをみると、効果や副作用には大差がないことが多いです。

エビリファイ内用液と錠剤の効果の違いを見ていきましょう。お薬の効果は、血中濃度の変化をみるとわかります。

エビリファイ内用液と錠剤を比べると、内用液の方が少しだけ血中濃度の立ち上がりが早いです。

エビリファイ内用液・・・最高血中濃度到達時間:2.6時間 半減期:59.2時間
エビリファイ錠・・・最高血中濃度到達時間:3.5時間 半減期:62.1時間

このため、エビリファイ内用液の方が多少は効果が早く感じられます。血中濃度の最高値も、エビリファイ内用液の方がわずかに高いです。しかしながら、効果や副作用に大きな影響が出るほどの違いではありません。

 

このようにみてみると、エビリファイ内用液と錠剤では効果や副作用には大差がないといえます。

そうはいってもエビリファイ内用液の方が、効果を明らかに早く感じたり、気持ちが落ちつく方もいます。

液体のお薬だからすぐ効きそうな印象もあるでしょうし、独特の苦味もあるのでお薬が効いた実感があるのだと思います。このような思い込みの効果も大切です。自分の感覚を大事にしてください。

エビリファイについて詳しく知りたい方は、
エビリファイ錠の効果と特徴
エビリファイの副作用(対策と比較)
をお読みください。

 

3.エビリファイ内用液の実際の使い方

自閉症や認知症の方、朝起きてベッドから起き上がれないほど調子が悪くなる方に向いています。

エビリファイ内用液はとても高いので、ちゃんと目的をもって使わなければいけません。

エビリファイ内用液は鎮静作用が弱いお薬なので、低用量で使うことが多いです。低用量で使って活動的にさせたり、穏やかに気持ちを落ち着かせるために使います。

毎日服用するならば錠剤をつかいます。水なしで飲めるOD錠も発売されていますので、すぐに服用できる剤形もあります。エビリファイ内用液を使うべきなのは、頓服としてのみです。

エビリファイ内用液の効果は錠剤と大きな違いがないため、エビリファイ内用液を使うのは、自分で錠剤を飲むことができない場合になります。自分で錠剤を飲むことができないというのは、以下のような状況のときです。

  • 自分が病気だという認識がなく、自分の意志で薬を飲むことができない場合
  • 発作的に調子が悪くなって、お薬を飲む余裕がない場合

統合失調症や双極性障害の病識がない方には、必要な量が多くなってしまうのでエビリファイ内用液は向きません。自閉症や認知症の方で、穏やかに気持ちを落ち着かせるために使われることが多いです。

発作的に調子が悪くなってしまう方もいらっしゃいます。私がエビリファイ内用液をよく使うのは、調子が悪くなると、朝起きた時にベッドから起きれなくなってしまう方です。枕元にエビリファイ内用液を置いておいていただき、このような時はすぐに服用していただきます。

 

4.エビリファイ錠とエビリファイ内用液の薬価

エビリファイは、錠剤とOD錠は薬価がかわりませんが、内用液では3倍の薬価になります。

ジェネリックが発売されると薬価は安くなるのですが、エビリファイ錠ではまだ発売されていません。新しい抗精神病薬はどれも薬価が高く、エビリファイも例外ではありません。それでは、エビリファイの薬価をみてみましょう。

<先発品>

商品名 剤形 薬価
エビリファイ錠 3mg 97.1円
エビリファイ錠 6mg 184.4円
エビリファイ錠 12mg 350.4円
エビリファイ散 1% 197.9円/g
エビリファイ内用液 0.1% 98.1円/ml
エビリファイOD錠 3mg 97.1円
エビリファイOD錠 6mg 184.4円
エビリファイOD錠 12mg 350.4円
エビリファイOD錠 24mg 665.9円

エビリファイにはさまざまな剤形が発売されています。粉薬である散剤や、液薬の内容液、口の中に入れるとすぐに溶けてしまうOD錠が発売されています。

エビリファイの内容液は、非常に薬価が高いです。エビリファイ内用液1ml=1mgですから、エビリファイ3mg相当の内容液は3mlでは294.3円となります。同じ量の錠剤と比べると、3倍の薬価となります。

エビリファイの普通の錠剤とOD錠では、薬価が同じになります。エビリファイOD錠にもメリット・デメリットがありますので、詳しく知りたい方は、「エビリファイOD錠の効果と副作用」をお読みください。

※2015年11月21日現在の薬価です。

 

まとめ

3mg・6mg・12mgの4剤形が発売されています。独特の苦味があり、錠剤に比べて薬価が高いです。

エビリファイ内用液の方が、少しだけ効きが早くなります。薬の作用だけを見ると、効果や副作用には大差ありません。

自閉症や認知症の方、朝起きてベッドから起き上がれないほど調子が悪くなる方に向いています。

エビリファイ内用液は、錠剤の約3倍の薬価になっています。

投稿者プロフィール

元住吉 こころみクリニック
元住吉 こころみクリニック
2017年4月より、川崎市の元住吉にてクリニックを開院しました。内科医3名、精神科医4名で協力して診療をしています。所属医師で協力して、記事を書いています。
元住吉こころみクリニック