スピリーバハンディヘラーの正しい吸入方法とは?

元住吉 こころみクリニック
元住吉 こころみクリニック
2017年4月より、川崎市の元住吉にてクリニックを開院しました。内科医3名、精神科医4名で協力して診療をしています。所属医師で協力して、記事を書いています。
元住吉こころみクリニック

スピリーバ(一般名:チオトロピウム)ハンディヘラーは、2004年にベーリンガー製薬会社より発売された抗コリン薬の吸入薬になります。主にCOPD(肺気腫)の第一選択薬として活躍しています。

スピリーバハンディヘラーは、カプセルをハンディヘラーという吸入器に毎回セットして毎日吸入することで効果を発揮するお薬です。さらに吸った瞬間に効果が出現するわけではなく、長期間吸入することで徐々に効果を発揮します。

そのためスピリーバハンディヘラーは、ちゃんと吸えているかどうか効果だと実感しにくいお薬です。それこそカプセルをセットし忘れて吸入し続けたら、全く意味がなくなってしまいます。

スピリーバハンディヘラーが処方された方は、長年にわたって吸入することになると思います。長い付き合いになるのであれば、一度スピリーバハンディヘラーの正しい使い方をみてみましょう。

 

1.ハンディヘラーってどんな吸入器?

ハンディヘラーは、スピリーバのカプセルをセットして吸入する吸入薬になります。

スピリーバのカプセルを吸入する場合は、このハンディヘラーにセットしてカプセルに穴をあけて吸入することになります。実際にどんな吸入器か、写真で確認してみましょう。

ハンディヘラー

このようにキャップをあけて、さらにマウスピースを開けたらカプセルを入れる充填部(穴)が出てきます。この穴にカプセルを毎回セットして吸入するお薬です。ちなみにスピリーバ以外にもカプセルをセットしてから吸入するお薬はいくつかありますが、ハンディヘラーが使用できるのはスピリーバのみです。

他のお薬をハンディヘラーにセットして吸入しないようにしましょう。

このカプセルを充填部をセットして閉めたら、ボタンを押すのが大切です。ボタンを押すことで針がカプセルに穴をあけます。カプセルに穴があかないままどんなに強く吸っても決して吸えないので注意しましょう。

このハンディヘラーは、カプセルを吸い終わるごとに開けて空になったカプセルを毎回捨てるようにしてください。また基本的には、月に1回程度ハンディヘラーは洗浄することが勧められています。

それでは具体的に、ハンディヘラーでどうやってお薬を吸入していくか確認してみましょう。

 

2.スピリーバハンディヘラーの吸入方法は?

スピリーバハンディヘラーはカプセルをセットした後、ボタンを押してつぶします。この後マウスピースを加えて、ゆっくり深く吸うようにしましょう。

具体的なスピリーバハンディヘラーの吸入方法です。

  1. ハンディヘラーのキャップを開けます。
  2. ハンディヘラーのマウスピースを開けます。
  3. カプセルをハンディヘラーの充填部(穴)に入れます。
  4. ハンディヘラーのマウスピースを閉めます。
  5. ハンディヘラーの横のボタンを1回押します。
  6. 息を吐いた後、ハンディヘラーのマウスピースを加えてください。
  7. ゆっくり深く息を吸います。
  8. 吸い終わった後少し息を止めます。
  9. ハンディヘラーの中のカプセルを取り出して捨てます。

それぞれの注意点も含めて解説していきます。

1.ハンディヘラーのキャップを開けます。

この時筋力がなくて開けづらい場合は、横のボタンを押すことで開きます。

3.カプセルをハンディヘラーの充填部(穴)に入れます。

カプセルは7枚1シートで入ってます。1個ずつアルミシートから取り出して使用しましょう。この時にカプセルを割ったり、内服しないように気を付けてください。なお、充填部に入れる向きは上下関係ないです。

4.ハンディヘラーのマウスピースを閉めます。

この時カチッとなるまで完全に閉めるようにしてください。

5.ハンディヘラーの横のボタンを1回押します。

この作業をやり忘れてしまうと、カプセルに穴が空かずに吸うことになるので絶対に吸入できません。絶対に忘れないようにしましょう。また何回も連打すると、ハンディヘラー自体が壊れてしまうことがあります。マウスピース(吸入口)を上向きにして、ボタンを強く一度押すのみにしましょう。

6.息を吐いた後、ハンディヘラーのマウスピースを加えてください。

スピリーバハンディヘラーが適応になるCOPDは、タバコなどによって肺がボロボロになることで息を思いっきり吐いたり吸ったりできない病気です。ですから息をしっかり吐いて十分量の息が吸える状態にしないと、吸う力が足りなくてスピリーバが十分に気管支に入らない可能性があります。

せっかちな人は、スピリーバハンディヘラーをくわえる前から息を吸い始めたりしています。焦って吸っても良いことは何もないので、必ず一息入れましょう。

7.ゆっくり深く息を吸います。

マウスピースを唇でしっかりくわえます。この時くわえるのが甘いと、スピリーバのドライパウダーが口から出ていってしまいます。カプセルのふるえる音が聞こえる、あるいはふるえを感じるくらいの強さでゆっくり深く息を吸いましょう。

肺いっぱいに深く息を吸い込み、気管支の奥までスピリーバのドライパウダーを行き渡らせるのがコツです。

8.吸い終わった後少し息を止めます。

スピリーバを吸った瞬間にすぐに息を吐いてしまうと、気道の末梢に届く前に息を吐きだしてしまってスピリーバが吹き飛ばされてしまう可能性があります。必ず吸った後数秒間は、息を止めていましょう。

また吸入力が弱くてうまく吸えたか心配な人は、カプセル内の薬を完全に吸入するためにもう一度吸入するのは問題ありません。

9.ハンディヘラーの中のカプセルを取り出して捨てます。

カプセルの中身を吸っただけですので、カプセルは充填部に残ったままです。毎回吸い終わったら必ず、その都度捨てるようにしましょう。

なお、吸入ステロイドの吸入薬は吸ったら、その都度うがいをすることが推奨されています。副作用である嗄声や口腔内のカビを防ぐためです。

スピリーバも、口の中が渇く口渇が副作用として認めます。そのため可能であれば、毎回うがいをした方が口渇予防につながります。

これらの吸入方法について図で確認したい方はベーリンガー製薬会社のサイトを参考にしてみてください。

 

3.スピリーバハンディヘラーが上手吸えない人へ

薬剤師さんに吸入指導をお願いしましょう。それでも吸えない人はスピリーバレスピマットのスプレー式のお薬へ変更も考慮した方が良いかもしれません。

スピリーバハンディヘアーを初めて処方された方は、内服と違って戸惑うことも多いでしょう。このサイトも一つの参考になればよいのですが、どうしても実際にみてみないと伝わらない部分もあるかと思います。

スピリーバハンディヘラーに限らず新しい吸入薬を処方された方は、遠慮せずに必ず薬剤師さんに吸入指導をしてもらいましょう。その場で自分の吸い方のどこが悪いかを指導してもらった方が間違えないで済みます。

一方でスピリーバは、ハンディヘラーの後スピリーバレスピマットというスプレー式のお薬が発売されています。現在はこのスピリーバレスピマットの方が主流になっています。特にCOPDは、年を取るにつれて吸入力が低下していく病気です。そのため、どうしてもハンディヘラーの粉薬が吸いづらくなってくる人が出てきてしまいます。

  • スピリーバハンディヘラーの吸い方がわからない
  • スピリーバハンディヘラーでうまく吸えていたけど、症状の進行とともにカプセルの音を鳴らすほどの吸入力が無くなってきた。

などスピリーバハンディヘラーで治療を続けるのが難しい人は、あえてハンディヘラーにこだわる必要はありません。その場合はスピリーバレスピマットへの変更を考慮してみてください。

 

まとめ

スピリーバハンディヘラーの吸入方法をもう一度おさらいしておきましょう。

  1. ハンディヘラーのキャップを開けます。
  2. ハンディヘラーのマウスピースを開けます。
  3. カプセルをハンディヘラーの充填部(穴)に入れます。
  4. ハンディヘラーのマウスピースを閉めます。
  5. ハンディヘラーの横のボタンを1回押します。
  6. 息を吐いた後ハンディヘラーのマウスピースを加えてください。
  7. ゆっくり深く息を吸います。
  8. 吸い終わった後少し息を止めます。
  9. ハンディヘラーの中のカプセルを取り出して捨てます。

スピリーバハンディヘラーが説明を受けても使い方がわからない、吸入力がなくてうまく吸えないといった場合はスピリーバレスピマットへの変更を検討してみてください。

投稿者プロフィール

元住吉 こころみクリニック
元住吉 こころみクリニック
2017年4月より、川崎市の元住吉にてクリニックを開院しました。内科医3名、精神科医4名で協力して診療をしています。所属医師で協力して、記事を書いています。
元住吉こころみクリニック