ベルソムラは認知症になりにくい?ベルソムラの認知機能低下への影響

2016.5.24 ベルソムラ

「睡眠薬を長く服用している認知症になりやすくなる」

お薬に詳しい方では、心配される方もいらっしゃいます。確かに睡眠薬では、認知機能への影響がいわれています。しかしながら不眠自体が認識能を低下させるため、適切にお薬を使えば過度に心配する必要がありません。

そうはいっても、できることなら認知機能への影響が少ない睡眠薬が望ましいです。特に高齢者に睡眠薬を使っていく時には、認知機能のことも考慮する必要があります。

2014年に発売されたベルソムラは、従来の睡眠薬とは異なったメカニズムの睡眠薬になります。認知機能への影響も少ないと考えられています。ここでは、ベルソムラの認知機能低下について詳しくお伝えしていきます。


ベルソムラ錠15mg・20mgの薬価と使い分け

2015.8.28 ベルソムラ

ベルソムラは新しい作用機序の睡眠薬で、オレキシン受容体拮抗薬といわれています。

ベルソムラの錠剤としては15mgと20mgの2種類が発売されています。成人には20mg、高齢者には15mgを使ってみて効果を判定する睡眠薬です。

ここでは、ベルソムラ錠15mg・20mgの実際の使い方や薬価についてご紹介していきます。

ベルソムラの効果について詳しく知りたい方は、
ベルソムラ錠の効果と強さ
をお読みください。


ベルソムラとアルコール(お酒)は大丈夫?

2015.8.28 ベルソムラ

「薬を飲んでいるとお酒は飲めない」と、何となく知っている方は多いかと思います。そうはいっても、「大好きなお酒はやめられない」「付き合いで飲まないといけない」など、いろいろな事情があると思います。

それでもベルソムラを服用している時は、アルコールやお酒とは併用しないほうがよいです。どうしてもという時は、睡眠薬を我慢するようにしましょう。

どうしてベルソムラとアルコールは避けなければいけないのでしょうか?ここでは、アルコール(お酒)がベルソムラに及ぼす影響を考えていきましょう。


スボレキサント(ベルソムラ)の効果と副作用

2015.8.28 ベルソムラ

スボレキサントは、2014年に発売された新しい睡眠薬ベルソムラの成分名(一般名)です。従来の睡眠薬とは異なる作用機序で、オレキシン受容体拮抗薬と呼ばれています。

2014年に発売されたばかりの睡眠薬ですので、しばらくはジェネリックは発売されないでしょう。ジェネリックが発売されたら、「スボレキサント」という名前になるかと思います。

入眠障害にもある程度効果がありますが、中途覚醒に特に有効です。生理的なメカニズムを利用するので、自然に近い眠りを導く睡眠薬です。副作用や依存性も少ないと考えられています。

ここでは、スボレキサントの効果の特徴について、詳しくお伝えしていきたいと思います。


ベルソムラの半減期と作用時間とは?

2015.8.27 ベルソムラ

ベルソムラは、中途覚醒に効果が期待できる睡眠薬です。生理的な睡眠のメカニズムに作用する新しいタイプの睡眠薬で、自然に近い眠気を導いてくれます。このため副作用も少なく、依存性も低い睡眠薬です。

ベルソムラの作用時間はどれくらいでしょうか?どのような効き方をするのでしょうか?これらを考えていくには、ベルソムラの血中濃度の変化を知る必要があります。

ベルソムラは最高血中濃度到達時間が1.5時間、半減期が10時間です。ベルソムラを服用すると30分ほどで効き始めて、6時間ほどの作用時間があります。

ここでは、ベルソムラの半減期と作用時間について詳しく見ていきたいと思います。


ベルソムラの副作用(対策と比較)

2015.8.27 ベルソムラ

ベルソムラは、2014年に新しく発売された睡眠薬です。身体が生理的に行っているメカニズムを利用して、自然な眠りに導く睡眠薬です。このため、副作用や依存性はとても少なく、安全性の高い睡眠薬です。ベルソムラ特有の副作用も懸念されていましたが、現在のところ問題がなさそうです。

ここでは、市販後6か月しての調査結果も踏まえて、ベルソムラの副作用についてまとめたいと思います。


ベルソムラ錠の効果と強さ

2015.8.27 ベルソムラ

ベルソムラは、2014年に発売された新しい睡眠薬です。従来の睡眠薬とは異なる作用機序で、オレキシン受容体拮抗薬と呼ばれています。

オレキシンは覚醒状態を維持するのに重要な物質であることがわかっています。これをブロックすることで、睡眠方向に促していく薬です。

入眠障害にもある程度効果がありますが、中途覚醒に特に有効です。生理的なメカニズムを利用するので、自然に近い眠りを導く睡眠薬です。副作用や依存性も少ないと考えられています。

ここでは、ベルソムラの効果の特徴について、詳しくお伝えしていきたいと思います。