ジェイゾロフト錠の効果と特徴

2016.11.7 ジェイゾロフト

ジェイゾロフトは、2006年に発売されたSSRIと呼ばれる抗うつ剤です。

SSRIとは選択的セロトニン再取り込み阻害薬のことで、セロトニンにしぼって増加させる働きのある抗うつ剤になります。日本では比較的新しいお薬ですが、イギリスで1990年から使われ始め、全世界に広まっていきました。

ジェイゾロフトは、抗うつ剤の中でも効果と安全性のバランスが非常によいと定評があり、2015年12月からジェネリックが発売されたこともあり、お財布にもやさしくなりました。

副作用が少ないため、心療内科や精神科だけでなく内科などでも処方されることがあります。うつ病だけでなく、さまざまな不安障害でも使われています。

ここでは、ジェイゾロフトの効果を中心に、他の抗うつ薬と比較しながらお伝えしていきたいと思います。


セルトラリンの副作用(対策と比較)

2016.1.20 ジェイゾロフト

セルトラリンはジェイゾロフトのジェネリックとして、2015年12月から発売となりました。セルトラリンは新しい抗うつ剤のSSRIに分類され、その中でも効果と安全性のバランスが非常によいと定評があります。

確かにセルトラリンは副作用の少ないお薬ですが、ある程度は避けることができません。セルトラリンではどのようなことに気をつければよいのでしょうか?

ここでは、セルトラリンの副作用を中心に、他の抗うつ薬と比較しながらお伝えしていきたいと思います。


セルトラリン錠の効果と特徴

2015.12.20 ジェイゾロフト

セルトラリンとは、SSRIのジェイゾロフトの一般名(成分名)です。

ジェイゾロフトは2006年に発売された新しいお薬ですが、イギリスで1990年から使われ始め、全世界に広まっていきました。海外ではすでに発売から年月がたっており、ジェネリックも発売されています。

ジェイゾロフトは、新しい抗うつ薬の中でも効果と安全性のバランスが非常によいと定評があります。副作用が少ないため、心療内科や精神科だけでなく内科などでも処方されることがあります。日本でも2015年12月11日にジェネリックのセルトラリン錠が発売されました。

ここでは、セルトラリン錠の効果を中心に、他の抗うつ薬と比較しながらお伝えしていきたいと思います。


ジェイゾロフト錠25mg・50mg・100mgの薬価と使い分け

2015.8.24 ジェイゾロフト

ジェイゾロフトは、効果と副作用のバランスがよい抗うつ剤として定評があります。2006年に発売されて10年近くが経っており、ジェネリックの発売も控えています。OD錠(口腔内崩壊錠)も発売されて治療の選択肢が広がって、今後もながく使われていく抗うつ剤でしょう。

ジェイゾロフトの錠剤としては、25mg・50mg・100mgの3つの規格が発売されています。まずは25mgからはじめて、効果をみながら増減させていきます。ここでは、ジェイゾロフト錠25mg・50mg・100mgの実際の使い方や薬価についてご紹介していきます。

ジェイゾロフトの効果について詳しく知りたい方は、
ジェイゾロフト錠の効果と特徴
をお読みください。


ジェイゾロフトとジェネリックの違いとは?

2015.8.24 ジェイゾロフト

ジェイゾロフトは2006年に発売されたお薬です。発売直後は特許もあるのでジェネリックは作られませんでした。10年近くがたち、ようやくジェネリックが2015年12月、発売となりました。

ジェイゾロフトのジェネリックは、「セルトラリン錠」として発売されています。開発企業が多かったこともあり、薬価は5割になっているので非常に使いやすくなります。

ここでは、ジェイゾロフトとジェネリック(セルトラリン)にはどのような違いがあるのか、お伝えしていきたいと思います。


ジェイゾロフトOD錠の実際の使い方

2015.8.17 ジェイゾロフト

2014年12月、ジェイゾロフトにOD錠(口腔内崩壊錠)が追加で発売となりました。

ジェイゾロフトは効果と副作用のバランスのよい抗うつ剤として定評があります。そのジェイゾロフトにOD錠が加わったことで、患者さんのニーズにより答えられるようになります。ただ、ジェイゾロフトはジェネリックも近々発売されます。このため、ちゃんとメリットとデメリットを考えて使わないとお薬代が高くなってしまうだけになります。

ここでは、ジェイゾロフトOD錠について、薬価もふくめて詳しくお伝えしていきたいと思います。


ジェイゾロフトのまとめ

2015.6.27 ジェイゾロフト

ジェイゾロフトは、効果と安全性のバランスがとても良い薬といわれています。このため、抗うつ薬としてまず最初に使われることも多い薬です。ジェネリック医薬品もそろそろ発売になりますので、薬の価格が安くなることで、より使われることも増えてくるかと思います。

この薬の効果や副作用といった特徴はどのようなものがあるでしょうか?みていきましょう。


ジェイゾロフトとお酒(アルコール)は大丈夫?

2015.6.26 ジェイゾロフト

「薬を飲んでいるとお酒は飲めない」と、何となく知っている方は多いかと思います。そうはいっても、「大好きなお酒はやめられない」「付き合いで飲まないといけない」など、いろいろな事情があると思います。

ここでは、お酒がジェイゾロフトに及ぼす影響をみていきながら、何が問題なのかを考えていきましょう。その中で、現実的なお酒との付き合い方を考えていきましょう。


ジェイゾロフトの授乳への影響とは?

2015.6.24 ジェイゾロフト

出産という一大イベントを終えると、待ったなしにお母さんの役目がはじまります。お薬を飲まれていると、母乳で育ててよいのか心配される方も多いかと思います。

ジェイゾロフトを飲みながら授乳はできるのでしょうか?
他の抗うつ薬と比較して安全なのでしょうか?

ここでは、ジェイゾロフトの授乳への影響を考えていきたいと思います。

妊娠に関して知りたい方は、
ジェイゾロフトの妊娠への影響とは?
をお読みください。


ジェイゾロフトの妊娠への影響とは?

2015.6.23 ジェイゾロフト

ジェイゾロフトは長期間にわたって服用するお薬ですので、女性の方は妊娠の心配をされる方も多いと思います。ジェイゾロフトを飲んでいて、予定外の妊娠が発覚して慌てている方もいらっしゃるかもしれません。

ジェイゾロフトは妊娠に影響がないでしょうか?
飲みながら妊娠しても大丈夫でしょうか?

ここでは、そんなジェイゾロフトの妊娠に対する疑問にお答えしていきたいと思います。

授乳に関して知りたい方は、
ジェイゾロフトの授乳への影響とは?
をお読みください。


ジェイゾロフトの性欲低下・性機能障害と5つの対策

2015.6.17 ジェイゾロフト

薬にはいろいろな副作用がありますが、恥ずかしくて言いづらいものとして、「性」の問題があります。なかなか診察で言うこともできずに我慢されている方が多いと思いますが、パートナーもあることなので大きな悩みです。

抗うつ剤のほとんどで性機能低下(性欲低下・勃起障害・生理不順など)があります。その中でもジェイゾロフトは、性の悩みが必発といってもよいお薬です。

ここでは、ジェイゾロフトの性に対する影響について考えて、その対策を考えていきましょう。


ジェイゾロフトの頭痛と5つの対策

2015.6.8 ジェイゾロフト

いろいろなお薬で頭痛の副作用はみられますが、ジェイゾロフトでも頭痛の副作用がみられます。ジェイゾロフトを飲まれた方の7.8%にみられたという報告があります。その一方で、片頭痛の予防薬として抗うつ薬が使われることもあります。

ジェイゾロフトの頭痛への影響はどのように考えていけばよいでしょうか?ここでは、頭痛の対策も含めて考えていきたいと思います。


ジェイゾロフトの減薬・断薬の方法

2015.6.5 ジェイゾロフト

お薬を減らしていくには、どのようにすればリスクが少ないでしょうか?また、調子が悪くなってしまったら、どのようにすればよいでしょうか?

お薬を自己判断で減らして調子が悪くなってしまう方はたくさんいらっしゃいます。結果オーライの方もいらっしゃいますが、「薬をやめたい」と思ったら、正直に主治医に相談していただきたいです。

ここでは、ジェイゾロフトを減らしていくにはどのようにしていけばよいのか、お伝えしていきたいと思います。


ジェイゾロフトで痩せる3つのケース

2015.6.4 ジェイゾロフト

「ジェイゾロフトはやせ薬」というウワサがあります。確かに、ジェイゾロフトを飲み始めたら体重が落ちる方はいらっしゃいます。ですがこれはお薬の影響ではありません。他の原因で体重が減少しているにすぎません。

ここでは、ジェイゾロフトで痩せたように感じるのはなぜなのか、お伝えしていきたいと思います。


ジェイゾロフトの不眠と8つの対策

2015.6.3 ジェイゾロフト

抗うつ剤というと、心が落ち着くので「眠くなる」イメージがあるかもしれません。ですが、ジェイゾロフトをはじめとしたSSRIやSNRIを服用すると、不眠傾向になることがあります。

うつや不安で苦しんでいる方は、不眠で苦しんでいることも多いです。さらに眠りが浅くなってしまったり、悪夢にうなされたりと、つらい症状です。

ここでは、ジェイゾロフトの不眠がなぜ生じるのか、その原因と対策を考えていきましょう。


ジェイゾロフトの離脱症状と4つの対策

2015.6.2 ジェイゾロフト

抗うつ薬が急に身体からなくなると、調子が悪くなることがあります。薬を飲まなかったせいで病気が悪化したと勘違いされる方が多いですが、そうとも限りません。身体に慣れていた薬が急になくなることによる離脱症状、これが原因であることも多いです。

離脱症状は、古い薬よりむしろSSRIをはじめとした新しい抗うつ薬でよくみられます。ジェイゾロフトは、SSRIの中では離脱症状が起こりにくい薬です。ですが、薬を自己中断してしまったりすると、離脱症状が認められることもあります。

ここでは、ジェイゾロフトの離脱症状について、詳しく説明していきます。


ジェイゾロフトの眠気と7つの対策

2015.6.1 ジェイゾロフト

精神科のお薬は眠くなるものが多いです。抗うつ薬も例外ではなく、眠気が強いものが多いです。日常生活を過ごしていかなければならない中で、眠気が強く出てしまうと困ってしまいますね。

ジェイゾロフトは、抗うつ薬の中では眠気は少ない方ですが、時に眠気が強くなることがあります。

ここでは、ジェイゾロフトの副作用としてみられる眠気について考えてみましょう。


ジェイゾロフトの吐き気・下痢と5つの対策

2015.5.31 ジェイゾロフト

ジェイゾロフトを飲み始めると、胃がムカムカしたり、気持ち悪くなることがあります。これはセロトニンを増やす効果が強いSSRIによくみられる副作用で、ジェイゾロフトでもよく認められます。お薬の飲み始めに多く、次第に慣れていくことが多いです。

ここでは、ジェイゾロフトによって吐き気や下痢が生じる原因と、その対策を考えていきたいと思います。


ジェイゾロフトは太るの?体重増加と5つの対策

2015.5.30 ジェイゾロフト

精神科のお薬を処方すると、患者さんから「この薬は太りますか?」という質問をよく受けます。

精神科の薬はどうしても太る薬が多く、抗うつ剤も例外ではありません。ジェイゾロフトは、抗うつ剤の中では太りにくい薬ですが、どちらかというと太りやすくなる傾向があります。ですから、ちゃんと自己管理の意識をもって生活していきましょう。

ここでは、ジェイゾロフトが太る理由からその対処法まで考えていきたいと思います。


ジェイゾロフトの副作用(対策と比較)

2015.5.29 ジェイゾロフト

ジェイゾロフトは、効果と安全性のバランスが非常によいと定評があります。副作用の少ないお薬ですが、ある程度は避けることができません。ジェイゾロフトではどのようなことに気をつければよいのでしょうか?

ここでは、ジェイゾロフトの副作用を中心に、他の抗うつ薬と比較しながらお伝えしていきたいと思います。