レクサプロ錠(エスシタロプラム)の効果と特徴

2016.11.5 レクサプロ

レクサプロ(一般名:エスシタロプラム)は、2011年に発売されたSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)と呼ばれる抗うつ剤です。セロトニンだけを増加させることで不安や落ち込みを改善する作用のあるお薬です。

日本では新しいお薬になりますが、海外では2001年から使われています。日本でも10年遅れて、ようやく抗うつ剤として発売されました。

新しい抗うつ剤の中でも、効果と安全性のバランスのよさに非常に定評があり、処方数は年々増加しているお薬です。これまではうつ病だけの適応でしたが社交不安障害の適応も認められ、不安障害にも幅広く使われています。

このようにレクサプロは使いやすいお薬のため、心療内科や精神科だけでなく内科などでも処方されるようになってきています。

ここでは、レクサプロの効果を中心に、他の抗うつ薬と比較しながらお伝えしていきたいと思います。


レクサプロ錠10mgの薬価と実際の使い方

2015.9.30 レクサプロ

レクサプロは、効果と副作用のバランスがよい抗うつ剤(SSRI)として2011年に発売されたお薬です。まだ発売から時間がたっていませんので、ジェネリックの発売はしばらく先でしょう。

レクサプロの錠剤としては、10mgのみが発売となっています。まずは5~10mgからはじめて、効果をみながら増減させていきます。ここでは、レクサプロ錠10mgの実際の使い方や薬価についてご紹介していきます。

レクサプロの効果について詳しく知りたい方は、
レクサプロ錠の効果と特徴
をお読みください。


レクサプロの妊娠と授乳への影響とは?

2015.6.25 レクサプロ

レクサプロはすぐにやめることもできない薬ですので、女性の方は妊娠や授乳への影響を心配をされる方も多いと思います。予想外の妊娠がわかって慌てている方もいらっしゃるかもしれません。

レクサプロは妊娠に影響がないでしょうか?
飲みながら妊娠しても大丈夫でしょうか?
飲みながら授乳しても大丈夫でしょうか?

ここでは、そんなレクサプロの妊娠や授乳に対する疑問について考えていきたいと思います。


レクサプロの頭痛と5つの対策

2015.6.11 レクサプロ

いろいろなお薬で頭痛の副作用はみられますが、レクサプロでも頭痛の副作用がみられます。レクサプロを飲まれた方の10.2%にみられたという報告があります。その一方で、片頭痛の予防薬として抗うつ薬が使われることもあります。

それでは、レクサプロの頭痛への影響はどのように考えていけばよいでしょうか?ここでは、レクサプロによる頭痛の対策も含めて考えていきたいと思います。


レクサプロの減薬・断薬の方法

2015.5.27 レクサプロ

お薬を減らしていくには、どのようにすればリスクが少ないでしょうか?また、調子が悪くなってしまったら、どのようにすればよいでしょうか?

お薬を自己判断で減らして調子が悪くなってしまう方はたくさんいらっしゃいます。結果オーライの方もいらっしゃいますが、「薬をやめたい」と思ったら、正直に主治医に相談していただきたいです。

ここでは、レクサプロを減らしていくにはどのようにしていけばよいのか、お伝えしていきたいと思います。


レクサプロで痩せる3つのケース

2015.5.26 レクサプロ

「レクサプロはやせ薬」というウワサがあります。確かに、レクサプロを飲み始めたら体重が落ちる方はいらっしゃいます。ですがこれはお薬の影響ではありません。他の原因で体重が減少しているにすぎません。

ここでは、レクサプロで痩せるのはなぜなのか、お伝えしていきたいと思います。


エスシタロプラム(レクサプロ)の効果と副作用

2015.5.25 レクサプロ

エスシタロプラムは、SSRIのレクサプロ錠の一般名(成分名)です。ジェネリックはまだ発売されていませんが、発売されるときにはエスシタロプラム錠として発売されるかと思います。

レクサプロ錠は、2011年に発売されたSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)と呼ばれる抗うつ剤です。セロトニンだけを増加させることで不安や落ち込みを改善する作用のあるお薬です。

日本では新しいお薬になりますが、海外では2001年から使われています。日本でも10年遅れて、ようやく抗うつ剤として発売されました。

新しい抗うつ剤の中でも、効果と安全性のバランスのよさに非常に定評があり、処方数は年々増加しているお薬です。これまではうつ病だけの適応でしたが社交不安障害の適応も認められ、不安障害にも幅広く使われています。

このようにエスシタロプラムは使いやすいお薬のため、心療内科や精神科だけでなく内科などでも処方されるようになってきています。

ここでは、エスシタロプラムの効果を中心に、他の抗うつ薬と比較しながらお伝えしていきたいと思います。


レクサプロのまとめ

2015.5.24 レクサプロ

レクサプロは、効果と安全性のバランスがとても良い薬といわれています。欧米から遅れること10年して発売されましたが、日本でも処方数が増えています。

この薬の効果や副作用といった特徴はどのようなものがあるでしょうか?みていきましょう。


レクサプロの不眠と8つの対策

2015.5.23 レクサプロ

抗うつ剤というと、心が落ち着くので「眠くなる」イメージがあるかもしれません。ですが、レクサプロをはじめとしたSSRIやSNRIを服用すると、不眠傾向になることがあります。うつや不安で苦しんでいる方は、不眠で苦しんでいることも多いです。眠りが浅くなってしまったり、悪夢にうなされたりと、辛い副作用です。

ここでは、レクサプロの不眠がなぜ生じるのか、その原因と対策を考えていきましょう。


レクサプロの離脱症状と4つの対策

2015.5.14 レクサプロ

抗うつ薬が急に身体から抜けると、調子が悪くなることがあります。病気が悪化したと勘違いされる方が多いですが、そうとも限りません。身体に慣れていた薬が急になくなることによる離脱症状、これが原因であることも多いです。

離脱症状は古い薬より、むしろSSRIをはじめとした新しい抗うつ薬でよくみられます。その中で、レクサプロは離脱症状が起こりにくい薬です。これは効果の持続の長さが大きく関係しています。ですが、薬を自己中断してしまったりすると、離脱症状が認められることもあります。

ここでは、レクサプロの離脱症状について、詳しくお伝えしていきます。


レクサプロの眠気と7つの対策

2015.5.14 レクサプロ

精神科のお薬は眠くなるものが多いです。抗うつ薬も例外ではなく、眠気が強いものが多いです。日常生活を過ごしていかなければならない中で、眠気が強く出てしまうと困ってしまいますね。

レクサプロは、抗うつ薬の中では眠気は少ない方です。ですが、人によって眠気が強く出る方はいらっしゃいます。

ここでは、レクサプロの副作用としてみられる眠気について考えてみましょう。


レクサプロの吐き気・下痢と5つの対策

2015.5.14 レクサプロ

レクサプロを飲み始めると胃がムカムカしたり、気持ち悪くなることがあります。これはSSRIによくみられる副作用で、レクサプロでもよく認められます。お薬の飲み始めに多く、次第に慣れていくことが多い副作用です。

ここでは、レクサプロによって吐き気や下痢が生じる原因と、その対策を考えていきたいと思います。


レクサプロの半減期からわかること

2015.5.13 レクサプロ

半減期とは、薬を服用してから血中濃度が半分になるまでにかかる時間のことです。この時間をみることで、薬の効き方や副作用の出方を考えていくことができます。

ここでは、SSRIであるレクサプロの半減期について考えていきましょう。


レクサプロは太るの?体重増加と5つの対策

2015.5.13 レクサプロ

精神科のお薬を処方すると、患者さんから「この薬は太りますか?」という質問をよく受けます。

精神科の薬はどうしても太る薬が多く、抗うつ薬も例外ではありません。レクサプロは、抗うつ剤の中では太りにくい薬ですが、太りやすくなる傾向はあります。ですが、ちゃんと心構えをもって自己管理をしていけば大丈夫です。

ここでは、レクサプロが太る理由からその対処法まで考えていきたいと思います。


レクサプロの副作用(対策と比較)

2015.5.9 レクサプロ

レクサプロは、効果と安全性のバランスが非常によいと定評があります。安全性が高いために、心療内科や精神科だけでなく内科などでも処方されるようになってきています。副作用の少ないお薬ですが、ある程度は避けることができません。レクサプロではどのようなことに気をつければよいのでしょうか?

ここでは、レクサプロの副作用について、他の抗うつ薬と比較しながらお伝えしていきたいと思います。