サインバルタカプセル20mg・30mgの薬価と使い分け

2015.10.1 サインバルタ

サインバルタは、2010年に発売された新しい抗うつ剤のSNRIです。発売されてそこまで時間がたっていないので、未だジェネリックが発売されていません。数年後の発売となるでしょう。

サインバルタのカプセルとしては、20mg・30mgの2つの規格が発売されています。まずは20mgからはじめて、効果をみながら増減させていきます。ここでは、サインバルタカプセル20mg・30mgの実際の使い方や薬価についてご紹介していきます。

サインバルタの効果について詳しく知りたい方は、
サインバルタカプセルの効果と特徴
をお読みください。


サインバルタのまとめ

2015.7.29 サインバルタ

サインバルタは、セロトニンだけでなく、ノルアドレナリンを増加させるお薬です。このため、意欲や気力が出ない方に効果的です。効果が出てくるとしっかりとよくなる方が多い印象のお薬です。

サインバルタの効果や副作用といった特徴はどのようなものがあるでしょうか?ここでは、サインバルタに関する情報を整理してお伝えしたいと思います。


サインバルタで痩せる3つのケース

2015.7.11 サインバルタ

サインバルタを服用していて痩せる方は確かにいらっしゃいます。サインバルタは太りにくいお薬ですし、活動的になることで体重が減少する方もいるのです。

ですが、「サインバルタを服用していて太ってしまった」という方もいらっしゃいます。このように、人によって差が出てしまうのはどうしてでしょうか?

ここでは、サインバルタでどうして痩せるのか、お伝えしていきたいと思います。


サインバルタは頭痛や痛みにどのような効果があるのか

2015.7.9 サインバルタ

抗うつ薬の中には痛みに効果があるものがあります。

慢性的に痛みが続くときに痛み止めを使い続けると、効果も乏しく身体に負担が大きいです。このような時には、サインバルタのような抗うつ薬が使われます。

ここでは、頭痛をはじめとした痛みに対して、サインバルタがどのように効くのか、他の薬とも比較しながらみていきたいと思います。


サインバルタの減薬・断薬の方法

2015.7.7 サインバルタ

サインバルタをやめていく時には、注意しなければいけません。急に減薬をしてしまうと、離脱症状が出てしまうことがあります。無理をして薬を減らして調子が悪くなってしまうと、以前よりも薬の量が増えてしまう方もいらっしゃいます。サインバルタを減らしたいと思われたら、必ず主治医に相談してください。

それでは、サインバルタを減らしていくには、どのようにすればリスクが少ないでしょうか?
また、調子が悪くなってしまったら、どのようにすればよいでしょうか?

ここでは、サインバルタの減薬や断薬の方法をお伝えしていきたいと思います。


サインバルタとアルコール(お酒)は大丈夫?

2015.7.5 サインバルタ

「薬を飲んでいるとお酒は飲めない」と、何となく知っている方は多いかと思います。そうはいっても、「大好きなお酒はやめられない」「付き合いで飲まないといけない」など、いろいろな事情があると思います。

ここでは、お酒がサインバルタに及ぼす影響をみていきながら、何が問題なのかを考えていきましょう。その中で、現実的なお酒との付き合い方を考えていきましょう。