自律神経失調症に効果的な漢方薬とは?病院での自律神経失調症の漢方治療

2016.9.21 心の病気と漢方

漢方薬には、不安や緊張、興奮を和らげる効果が期待できるものもあります。このため、自律神経失調症の治療にも使われることがあります。

自律神経失調症では、抗うつ剤や抗不安薬を使って治療していくことが多いです。しかしながら自律神経失調症の患者さんは、精神科のお薬に抵抗がある方も少なくありません。

自律神経失調症は不定愁訴がみられる患者さんも多く、漢方薬による治療が強みを発揮することがあります。漢方薬だけを使っていくのではなく、抗うつ剤などのお薬と組み合わせて使われることもあります。

漢方は非常に奥が深く、漢方専門の病院もあります。そこでは漢方独特の診方で患者さんをみていきます。しかしながら自費診療になるので、どうしても金銭的には高くなってしまいます。

それに対して病院やクリニックでは、健康保険で漢方薬の適応が認められています。ここでは、自律神経失調症に効果のある漢方薬について詳しくみていき、病院での漢方治療についてお伝えしていきたいと思います。


不安神経症に漢方薬は有効なのか?病院での不安神経症の漢方治療

2016.7.21 心の病気と漢方

漢方薬には、不安を和らげる効果が期待できるものもあります。このため、不安神経症の治療にも使われることがあります。

不安神経症では、抗うつ剤や抗不安薬を中心とした治療をしていくことが一般的です。しかしながら不安神経症の患者さんは、精神科のお薬に抵抗がある方も少なくありません。

不安神経症は不定愁訴がみられる患者さんも多く、抗うつ剤などのお薬と組み合わせて使われることもあります。漢方薬によって症状が抑えられるので、治療の幅が広がります。

漢方は非常に奥が深く、漢方専門の病院もあります。そこでは漢方独特の診方をして患者さんをみていきます。しかしながら自費診療になるので、どうしても金銭的には高くなってしまうかもしれません。

それに対して病院やクリニックでは、健康保険で漢方薬の適応が認められています。ここでは、不安神経症に効果のある漢方薬について詳しくみていき、病院での漢方治療についてお伝えしていきたいと思います。


パニック障害に漢方薬は有効なのか?病院でのパニック障害の漢方治療

2016.5.23 心の病気と漢方

パニック障害の治療としては、抗うつ剤を中心とした薬物療法が主流となっています。最近では新しい薬もたくさん発売され、治療の選択肢も広がりました。副作用も軽減されて、身体への負担も少なくなっています。

パニック障害の治療では、抗うつ剤の効果が他の病気と比べて期待できます。しかしながら、精神科のお薬に抵抗がある方も少なくありません。

日本では昔から、漢方薬による治療が行われてきました。誤解されている方が多いのですが、漢方薬に副作用がないわけではありません。「漢方は副作用がなくて安心」というのは正しくはありません。

漢方は生薬を組み合わせたもので、不安を落ち着ける効果もあります。このため、パニック障害の治療に漢方薬の効果が期待できるケースもあります。うまく精神科のお薬と組み合わせることで効果がみられることもあるので、漢方薬によってパニック障害の治療の幅が広がります。

病院やクリニックでは、健康保険の適応として漢方薬が使えるようになっています。ここでは、パニック障害に効果のある漢方薬について詳しくみていき、病院での漢方治療についてお伝えしていきたいと思います。


うつ病・うつ状態に漢方薬は有効?病院でのうつ病の漢方治療

2016.2.4 心の病気と漢方

うつ病やうつ状態といった気分の病気の治療としては、抗うつ剤を中心とした薬物療法が主流となっています。最近では新しい薬もたくさん発売され、治療の選択肢も広がりました。

しかしながら日本では、昔から漢方による治療が行われてきました。漢方は長年の経験則に基づいて発展してきた医学です。その知見をうつ病治療にうまく取り込めると、治療の幅はさらに広がっていきます。

日本の保健制度でも、漢方は保険適応として使えるようになっています。ここでは、うつ病やうつ状態に役立つ漢方薬について詳しくお伝えしたいと思います。


不眠に効果的な漢方と使い方

2015.1.25 心の病気と漢方

不眠で悩まれている方に、「漢方って効果はありませんか?」とよく聞かれます。

漢方も上手くつかうと不眠の治療に役立ちます。

結構ご存知ない方も多いですが、病院でも睡眠薬だけでなく漢方薬も使うことができます。

ここでは、不眠によく使われる漢方をご紹介し、その効果と使い方をお伝えしたいと思います。