東京駅の精神科・心療内科!東京駅のメンタルクリニックのご紹介

アイコン 2016.8.1 精神科・心療内科の病院
Pocket
LINEで送る

このページをお読みいただいている方は、

などの検索でたどり着かれたかと思います。

ですから、心に不調を感じてメンタルクリニックを探されている方が多いかと思います。

私は精神科医をしていますが、多くの患者さんがインターネットでクリニックを調べて受診されます。ですがホームページをみていても、なかなか判断がつきにくいかもしれません。

最近では病院の口コミサイトなども増えてきましたが、患者さんと医師の相性も人それぞれになります。また心の病気は目に見えないので、口コミだけでは判断もつきにくいです。 

ここではそんなメンタルクリニック選びに悩まれている患者さんにむけて、医師からみた「東京駅の精神科・心療内科」をご紹介していきたいと思います。

 

1.東京駅のメンタルクリニックページの見方

これから東京のメンタルクリニックをご紹介していきますが、はじめにこのご紹介ページの見方についてお伝えしたいと思います。

このページは、「ホームページやインターネットでわかる客観的な情報が中心」になります。公式ホームページの情報を引用させていただき、出典の明記は公式ホームページの紹介に代えさせていただきます。

これまでの院長の経歴やクリニックの方針などから、どのような特徴があるメンタルクリニックなのかをお伝えしていきます。いい先生だとわかっている場合はおすすめしたいのですが、受け止め方には個人差もあるので控えたいと思います。

その他注意点として、以下のことにお気を付けください。

 

2.東京駅の精神科・心療内科を受診する前に・・・

東京駅のメンタルクリニックを受診する前に、メンタルクリニックについての基礎知識を整理しておきましょう。

メンタルクリニックを選ぶにあたっては、以下を参考にしてください。

メンタルクリニックをはじめて受診される方は、以下を参考にしてください。

メンタルクリニックを転院する際は紹介状が必要なことが多いです。以下を参考にしてください。

メンタルクリニックは当日予約ができるところは非常に少ないです。近日では予約がとれないクリニックも少なくありません。早めに予約を取ることをお勧めします。

 

3.東京駅のメンタルクリニック(精神科・心療内科)

 

①日本橋サンクリニック

<特徴>

院長先生は大学卒業後に小児科にすすまれ、転科されて東京大学の医局の関連病院にご勤務されています。こういったご経歴からも、児童思春期の発達心理に精通されていて、発達障害の診療に力を入れられています。

臨床心理士によるカウンセリングを行っていますが、料金等は記載されていませんでした。精神保健福祉士も常駐しており、社会的なアプローチも重視されています。

<医師>

戸所綾子先生:院長

【経歴】

【資格】
医学博士・精神保健指定医・日本精神神経学会専門医・日本医師会認定産業医

【学会】
未記載

<クリニック情報>

日本橋サンクリニックの診療時間

 

②YSこころのクリニック

<特徴>

院長先生はご自身がうつで7年の治療をされている中で、服薬では治らなかったご経験から独自のメンタルセラピーを開発されたそうです。その後、YSメソッドに感銘をうけて、平成28年より院長に就任されています。

営業マンからステーキレストランを創業してチェーン展開されていた佐藤康行氏が、「心の学校」をたちあげて開発されたのがYSメソッドになります。ユングの提唱した集合的無意識(個人を超えた民族や人類に共通して存在するもの)にアプローチし、全受容できることを目指す精神療法とのことで、この方法を取り入れて治療されています。

YSメソッドによる治療は自費になるので、高額(10万~39万、賛助会員は割引)になります。うつ病を専門に治療されています。

<医師>

宮島賢也先生:院長

【経歴】

【資格】
精神保健指定医・日本医師会認定産業医

【学会】
国際メンタルセラピスト協会(専務理事)・日本メンタル機構(顧問)・ハンズ・プラクティス・カイロプラクテイック(顧問)

<クリニック情報>

YSこころのクリニックの診療時間

 

③京橋メンタルクリニック

<特徴>

院長先生は、長らく群馬の精神科単科病院で院長をなさっておられました。

クリニックには、曜日によって赤城高原ホスピタルの院長や副院長が非常勤でご勤務されています。赤城高原ホスピタルは、摂食障害や窃盗症(クレプトマニア)の治療で有名な病院になります。

月曜日(第2・4・5)・金曜日(毎週)には、嗜癖専門外来(アルコール依存症・薬物依存・摂食障害・窃盗症・アダルトチルドレン)などの専門外来があります。

<医師>

竹村紀夫先生:所長

【経歴】

【資格】
日本精神神経学会精神科専門医

【学会】
未記載

<クリニック情報>

京橋メンタルクリニックの診療時間

 

④八重洲メンタルクリニック

<特徴>

院長先生は、慶応大学で長らくご勤務されていたようです。臨床検査部で脳波を担当されていたとのことで、てんかんなどの器質性疾患の治療にお詳しいかと思います。

残念ながら公式ホームページが見当たらず、詳細がわかりませんでした。

<医師>

高瀬守一朗先生:院長

【経歴】

【資格】
未記載

【学会】
未記載

<クリニック情報>

八重洲メンタルクリニックの診療時間

 

⑤医療法人東横会 たわらクリニック東京

<特徴>

平成25年に横浜にも分院がオープンしています。

初診時は臨床心理士による予備診察(インテーク)があり、それを踏まえて医師の診察を受けます。臨床心理士によるカウンセリングを行っており、復職支援デイケアも行なっています。

製薬会社からの情報提供がないとのことで、レメロンベルソムラ・コンサータは処方していないとのことです。

<医師>

田原康孝先生:理事長/院長

【経歴】

【資格】
医学博士・精神保健指定医・日本精神神経学会精神科専門医(指導医)・日本医師会認定産業医

【学会】
日本精神神経学会・日本心療内科学会・日本神経精神薬理学会・日本生物学的精神医学会・日本認知療法学会・日本うつ病学会

【その他常勤医】
後藤牧子先生:精神保健指定医・精神科専門医・産業医

<クリニック情報>

たわらクリニック東京の診療時間

 

⑥Advaced Imaging Center Yaesu Clinic(AIC 八重洲クリニック)

<特徴>

MRIやCT、エコーやマンモグラフィなどの検査設備が充実していて、画像診断を行っているクリニックです。複数の診療科があり、精神科の診療もされています。

精神科は日本医科大学付属病院精神神経科の先生方が勤務されているようで、週3日21時まで診療されています。

MRIやCTが実施できるため、認知症の診断を希望の方にはとても良いかと思います。脳腫瘍などの器質性心疾患にもMRIなどが有用ですが、明らかに神経学的所見がなければ非常にまれなので、過剰に心配しなくても良いかと思います。

<医師>

澤野誠志先生:院長

【経歴】

【資格】
放射線科専門医

【学会】
日本医学放射線学会

<クリニック情報>

AICクリニックの診療時間 

 

まとめ

これまで、東京の精神科・心療内科についてみてきました。

ホームページやインターネットの情報だけでは不十分なところが多いですが、少しでも自分に合ったメンタルクリニック探しの一助になれば幸いです。

実際のところは、診察を受けてみないとわかりません。患者さんによって医師との相性もありますし、治療方針の相違もあります。当サイトでは、いかなる責任も負いかねますのでご了承ください。

もし記載事項に誤りがございましたら、ご連絡いただけますと幸いです。クリニックの関係者様で、「こういうところに力をいれている」「こんな特徴がある」ということがございましたら、ご連絡ください。

また、こちらに記載していない東京のクリニックの関係者様がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。この記事に従って情報をまとめてくだされば、編集はしますが追記させていただきます。