神田の精神科・心療内科!神田のメンタルクリニックのご紹介

アイコン 2016.8.1 精神科・心療内科の病院
Pocket
LINEで送る

このページをお読みいただいている方は、

などの検索でたどり着かれたかと思います。

ですから、心に不調を感じてメンタルクリニックを探されている方が多いかと思います。

私は精神科医をしていますが、多くの患者さんがインターネットでクリニックを調べて受診されます。ですがホームページをみていても、なかなか判断がつきにくいかもしれません。

最近では病院の口コミサイトなども増えてきましたが、患者さんと医師の相性も人それぞれになります。また心の病気は目に見えないので、口コミだけでは判断もつきにくいです。 

ここではそんなメンタルクリニック選びに悩まれている患者さんにむけて、医師からみた「神田の精神科・心療内科」をご紹介していきたいと思います。

 

1.神田のメンタルクリニックページの見方

これから神田のメンタルクリニックをご紹介していきますが、はじめにこのご紹介ページの見方についてお伝えしたいと思います。

このページは、「ホームページやインターネットでわかる客観的な情報が中心」になります。公式ホームページの情報を引用させていただき、出典の明記は公式ホームページの紹介に代えさせていただきます。

これまでの院長の経歴やクリニックの方針などから、どのような特徴があるメンタルクリニックなのかをお伝えしていきます。いい先生だとわかっている場合はおすすめしたいのですが、受け止め方には個人差もあるので控えたいと思います。

その他注意点として、以下のことにお気を付けください。

 

2.神田の精神科・心療内科を受診する前に・・・

神田のメンタルクリニックを受診する前に、メンタルクリニックについての基礎知識を整理しておきましょう。

メンタルクリニックを選ぶにあたっては、以下を参考にしてください。

メンタルクリニックをはじめて受診される方は、以下を参考にしてください。

メンタルクリニックを転院する際は紹介状が必要なことが多いです。以下を参考にしてください。

メンタルクリニックは当日予約ができるところは非常に少ないです。近日では予約がとれないクリニックも少なくありません。早めに予約を取ることをお勧めします。

 

3.神田のメンタルクリニック(精神科・心療内科)

 

①ベスリクリニック

<特徴>

Better Sleep(BES)Better Life(LI)から、ベスリクリニックという名前にされたとのことです。睡眠衛生教育に力を入れられています。独自のスリープメソッドを提唱されているユークロニアというベンチャーと連携されています。睡眠ドックという形で、自費での睡眠検査も行っています。

また薬に頼らないことを掲げて、漢方薬やカウンセリングを前面に出されています。東洋医学には学生時代から強い関心がおありだったとのことで、北京中医学院や上海中医学院で学ばれたそうです。

カウンセリングは通常の認知行動療法のほかに、ビジネス向きのカウンセリングも行われています。臨床心理士が中心に担当されるようですが、自費になるかと思いますが料金の詳細は記載されていませんでした。

院長先生は、厚生労働省での行政や外資系コンサルティング会社などでご勤務されていたとのことです。会津大学理工学部や京都産業大学経営学、日本大学工学部の教授として教鞭をとられていたそうです。

その後臨床に戻られ、平成26年に開業されています。ご専門は神経内科で、実のところ精神科や心療内科とは異なります。詳しく知りたい方は、日本神経学会ホームページをお読みください。

向精神薬の減薬に取り組まれていて、減薬クリティカルパスを使って精神療法的なかかわりも含めての減薬です。ただ精神科のお薬はよくないと断薬するクリニックもありますが、とても魅力的な試みだと思います。

<医師>

田中伸明先生:院長

【経歴】

【資格】
日本医師会認定産業医・日本神経学会認定医・日本内科学会認定内科医・日本東洋医学会専門医

【学会】
未記載

<クリニック情報>

ベスリクリニックの診療時間

 

②神田駅西口メンタルクリニック

<特徴>

院長先生は、精神科単科病院で5年間勤務ののち10年ほどクリニック勤務を経て、平成20年に開業されています。

臨床心理士によるカウンセリングを行っていて、医師の診察前に1回15分または30分を目安に行うとのことで保険診療内とのことです。

<医師>

羽場雅也先生:院長

【経歴】

【資格】
精神保健指定医・日本精神神経学会専門医・日本医師会認定産業医・臨床心理士

【学会】
日本精神神経学会・日本うつ病学会・日本心理臨床学会・日本精神分析学会

<クリニック情報>

神田駅西口クリニックの診療時間

 

③メンタル神田クリニック

<特徴>

クリニックホームページでは、問い合わせや診療情報が記載されていませんでした。精神疾患を中心としたブログとなっています。

<医師>

広沢郁子先生:院長

【経歴】

【資格】
日本精神神経学会精神科専門医

【学会】
未記載

<クリニック情報>

メンタル神田クリニックの診療時間

 

④医療法人社団久響会 あいクリニック神田

<特徴>

メンタルヘルスに力を入れた診療をされているクリニックです。

デイケアでは、キャリア支援プログラムという名前のリワークプログラムを行っています。女性のみのキャリア支援プログラムや男女共生のキャリア支援プログラム、そして復職者、再就職者については月2回水曜の19時~21時、土曜日などにフォローアップのプログラムがあります。

リワークよりもキャリア支援というと、ネガティブなイメージが少ないように感じます。また、こころ塾という心理教育の講座を定期的に開催しています。

メンタルヘルスドックに関しては、TEGなどの心理検査を組み合わせたものとなります。

<医師>

鬼頭諭先生:院長

【経歴】

【資格】
精神保健指定医・日本医師会認定産業医・日本精神神経学会精神科専門医(指導医)

【学会】
未記載

【その他の常勤医】

<クリニック情報>

あいクリニック神田の診療時間

 

⑤医療法人社団弘冨会 神田東クリニック

<特徴>

カウンセリングは、併設のカウンセリングオフィスMPSセンターで行うとのことです。またデイケア(リワークLabo.レジリオ)が併設されていて、集団アプローチと個別アプローチを組み合わせたリワークプログラムを行っています。

院長先生は、産業医療統括と診療統括のお二人いらっしゃいます。メンタルヘルスに力を入れられています。

<医師>

高野知樹先生:院長 産業医療統括

【経歴】

【資格】
医学博士・日本精神神経学会精神科専門医(指導医)・労働衛生コンサルタント

【学会】
日本精神保健学会(理事)など

【その他の常勤医】

<クリニック情報>

あいクリニック神田の診療時間

 

⑥医療法人社団アネモス会 荻本医院

<特徴>

クリニックでは、遅くまで勤務している方のために22時30分と深夜まで診療をされています。21時30分以降は完全予約制となるそうですが、この時間に診療しているクリニックは皆無かと思います。

心理相談室東京カウンセリング研究所を併設されていて、こちらで臨床心理士によるカウンセリングを受けることができます。院長先生はラカンの勉強会を定期的に開催されています。

<医師>

荻本芳信先生:院長

【経歴】

【資格】
医学博士・日本精神神経学会精神科専門医・日本医師会認定産業医

【学会】
日本精神神経学会・日本心療内科学会・日本産業衛生学会・産業精神保健学会・日本児童青年精神医学会

<クリニック情報>

萩本医院の診療時間

 

⑦メラクリニック

<特徴>

先代が開設された米良内科を継承されています。院長先生は消化器内科の医局に入られながら、心療内科の資格もとられたそうです。多くのプロ野球選手や幕内力士・プロゴルファーのメンタルトレーニングを指導されたとのことです。

<医師>

米良文彦先生:院長

【経歴】

【資格】
医学博士・日本心身医療内科専門医・日本消化器病学会専門医・日本内科学会認定医・日本医師会認定産業医

【学会】
未記載

<クリニック情報>

メラクリニックの診療時間

 

⑧神田医院

<特徴>

院長先生は消化器内科がご専門です。心療内科・精神科は、非常勤精神科医による木曜日の午前のみ週1回の診療となります。

<医師>

里井重仁先生:院長

【経歴】

【資格】
日本内科学会認定内科医・日本消化器学会認定医

【学会】
未記載

<クリニック情報>

神田医院の診療時間

 

まとめ

これまで、神田の精神科・心療内科についてみてきました。

ホームページやインターネットの情報だけでは不十分なところが多いですが、少しでも自分に合ったメンタルクリニック探しの一助になれば幸いです。

実際のところは、診察を受けてみないとわかりません。患者さんによって医師との相性もありますし、治療方針の相違もあります。当サイトでは、いかなる責任も負いかねますのでご了承ください。

もし記載事項に誤りがございましたら、ご連絡いただけますと幸いです。クリニックの関係者様で、「こういうところに力をいれている」「こんな特徴がある」ということがございましたら、ご連絡ください。

また、こちらに記載していない神田のクリニックの関係者様がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。この記事に従って情報をまとめてくだされば、編集はしますが追記させていただきます。