ストレス耐性チェック①(自覚している器の大きさを診断)

アイコン 2015.1.17 診断テスト・チェックリスト

ストレスに対する強さは人それぞれ、同じストレスでも受け止め方が人によって異なります。
ここでは、自分自身が何となく意識している部分を中心に、器の大きさを診断します。
自分の弱点を知り、少しずつ対策をしていきましょう。





 
要素改善のポイント
感知能力 ・自身にとってどのようなことがストレスになるのか、傾向を把握し予防する ・自己性格分析
・ストレス源分析
回避能力 ・精神的余裕を持つための手段を手に入れる
・周囲との良好な関係を構築する
・自分に自信を持つ方法の開発
・コミュニケーション改善
・ボスマネジメント
処理能力 ・ストレスを受けた時に速やかに自身の心を開放するための手段を手に入れる ・気持ちの切り替え方法の開発
・ポジティブシンキング
・ストレス発散法開発
・サポート開発
転換能力 ・自分の置かれている状況を感情なく客観視する
・他責思考を改善する
・困難を乗り越えることのメリットを認識する
・客観視の開発
・失敗することへの恐怖を無くす
・自己開示ができるだけの自信をつける
経験 ・小さな成功例、失敗例を経験すること ・他の人の話から疑似体験
・小さな成功を得られる機会を増やす
・過去を過小評価しないようにする
伸縮性 ・精神的な余裕を失う要素を排除し、心身のコンディションを整える ・生活習慣の改善
・気持ちの切り替え方法の開発