全般性不安障害の診断チェック(DSM‐Ⅳ‐TR)

アイコン 2015.1.20 診断テスト・チェックリスト

いろいろなことが気になってしまって、不安に包まれてはいませんか?
そのような方は、全般性不安障害の可能性があります。
ここでは、アメリカの診断基準であるDSM‐Ⅳ‐TRから、全般性障害の診断チェックをしてみましょう。

    • 落ち着きのなさ・緊張感・過敏
    • 疲労しやすいこと
    • 集中困難・心が空白になる
    • いらだたしさ
    • 筋肉の緊張
    • 頭痛・頭が重い
    • ふるえ・動悸・息苦しさ・めまい
    • 頻尿・下痢
    • 首や肩のこり
    • 睡眠障害:寝つきが悪い・途中で目が覚める。通常より2時間以上早く目が覚める・落ち着かず熟眠感のない睡眠



『はい』のほうが『いいえ』よりも多い場合は全般性不安障害の疑いがあります。