病気で退職したら収入はどうなる?雇用保険(失業保険)の基本手当について

2016.8.18 雇用保険・職業訓練

雇用保険は、何らかの理由によって会社をやめたときを支えてくれる保険になります。

仕事をやめてすぐに次の仕事が見つかればよいですが、なかなか新しい仕事がみつからないこともあります。そんな中で、安心して次の就職先を探せるように、雇用保険では手当が支給されます。

会社をやめる理由は人によって様々だと思います。定年や自己都合、会社の倒産等の理由で離職など、理由によってお金の支給のされ方もかわってきます。

失業保険と呼ぶ方がイメージがつきやすい方もいるかもしれません。しかし、実際には失業保険という保険はありません。よく失業保険と言われているものは、雇用保険の求職者給付と言われる給付の中の基本手当の事をさしています。

ここでは、雇用保険の基本手当の受給について、精神科や心療内科に通院している方の場合の注意点を交えて紹介していきたいと思います。