インフルエンザの治療はどのように行っていくの?

2016.2.25 インフルエンザ

毎年冬になると、インフルエンザが流行します。インフルエンザにかかったら早く治してしまいたいですよね。

病院に行ってインフルエンザと診断された時、基本的にはお薬を渡されて自宅で療養することになります。重症化するリスクがある方は、入院となることもあります。

医師はどのように考えて治療方針を決めているのでしょうか?病院や医師によって細かい違いはあるものの、大まかな枠組みはかわりません。ここでは、インフルエンザ治療について詳しくみていきたいと思います。


インフルエンザの会社がすべき対策とは?

2016.2.20 インフルエンザ

毎年冬になると、インフルエンザの流行時期となります。

インフルエンザに従業員が感染してしまうと、その周りに方にも広がってしまう可能性があります。このため、インフルエンザでは予防対策と感染時対策の2つが重要になります。

多くの会社でインフルエンザに対する関心は高いのですが、その会社対策はあいまいになっていることも多いです。

ここでは、インフルエンザの予防対策と感染時対策にわけて、会社としての有効なインフルエンザ対策をお伝えしていきます。


インフルエンザの出席停止・出勤停止はいつまで?

2016.2.15 インフルエンザ

インフルエンザにかかってしまったら、いろいろな思いが駆け巡ると思います。

仕事に行かなきゃ・・・
遊ぶ予定があるのに・・・
テストがあるのに・・・

早く治して元の生活に戻っていきたいという気持ちになるのは当然です。でもちょっと待って下さい。インフルエンザは他の人に移る病気です。自分が治ったと思っても、万が一、周囲に感染を広めてしまったら大変です。

ここでしっかりといつまで休みべきか学んでみましょう。


インフルエンザに家族がかかったら?

2016.2.14 インフルエンザ

毎年11月から3月まで大流行するインフルエンザ。学校や仕事を休めないことはもちろんのこと、クリスマスやお正月などイベントも盛りだくさんのこの時期、プライベートの用事も多いかと思います。

こんな時期に、家族や会社などで身近な方がインフルエンザにかかってしまうこともあります。「自分は元気だけれども感染のリスクがあるかもしれない・・・」と心配される方も多いです。

ここでは、家族や会社などの近しい方がインフルエンザにかかってしまった時にどうすればよいのか、お伝えしていきます。


インフルエンザの感染経路とは?空気感染はするの?

2015.11.15 インフルエンザ

冬になると、毎年インフルエンザの話題がとりあげられます。インフルエンザは高熱が出て苦しいですし、感染力も強いので自宅待機を余儀なくされます。できることならインフルエンザにはかかりたくないですよね。

インフルエンザはどこからやってくるのでしょうか?そして、どのように感染するのでしょうか?

インフルエンザの感染経路がわかれば、どのようなことに気を付ければよいのかが見えてきます。インフルエンザの感染経路は、「接触感染」「飛沫感染」の大きく2つです。特定の条件がそろうと、「空気感染」することがあります。

ここでは、インフルエンザウイルスの感染経路についてお伝えし、空気感染の可能性などについてみていきましょう。


インフルエンザの検査方法と検査タイミングとは?

2015.11.4 インフルエンザ

冬に風邪をひいたと思ったら、インフルエンザの可能性は考えなければいけません。症状としては普通の風邪と似ていますが、ウイルスの感染力が強く重篤化しやすいので、対処法もかわってきます。

インフルエンザの治療薬は、早ければ早いほど効果がしっかりしています。自分自身の症状悪化を防ぐためにも、周囲への感染を食い止める意味でも、早期発見がとても大切とされています。ですので、インフルエンザが疑われるような症状が出たら、検査を受けた方が望ましいでしょう。

ここではインフルエンザの検査法、検査タイミングなど、参考になる情報をまとめてご紹介します。


インフルエンザB型の症状と特徴とは?

2015.11.1 インフルエンザ

インフルエンザにはA型やB型がありますが、一般的に「インフルエンザ」というと、みなさんはA型をイメージしていることが多いかと思います。インフルエンザA型は世界規模での流行をおこしやすく、熱もかなりの高熱が出るので、いかにもインフルエンザ!という感じになります。

インフルエンザB型は局地的な流行で終わることが多く、熱もあまり上がらないケースがあるので、A型に比べると目立たない存在とも言えます。だからといって、症状が軽いというわけではなく、数年おきに流行が認められます。

ここでは、B型インフルエンザの症状と特徴をお伝えし、インフルエンザA型とB型の違いをみていきましょう。


インフルエンザA型の症状と特徴とは?

2015.10.31 インフルエンザ

インフルエンザと一口に言っても、原因となるインフルエンザウイルスには実に多くの種類があります。

それらは特徴によってさっくり大きくわけるとA型・B型・C型の3つに分類されているので、病院などで検査をすると「あなたのインフルエンザはA型ですね。」などと言われるわけです。

この3つの中でとくに強力で流行しやすいのがA型のウイルスです。ここでは、インフルエンザA型の症状や特徴について詳しくお伝えしたいと思います。


インフルエンザと風邪の違いと注意すべき合併症

2015.10.29 インフルエンザ

インフルエンザの季節になると、その年の流行の傾向や、ワクチンの接種をはじめとした予防対策についてなど、世間の話題と関心が集まりますよね。

普通の風邪でも熱は出ることがあるし、なぜそこまでインフルエンザは騒がれるの?ちょっと酷い風邪と同じじゃないの?と思っている人もいるかもしれません。

しかし、インフルエンザは簡単に重篤化しやすく、とくに高齢者や持病を抱えた人にとってはかなりの負担が身体にかかりますし、免疫力の未熟な幼児や小児も合併症がおこりやすく注意が必要です。

ここでは、インフルエンザと一般の風邪の症状の違い、注意すべき合併症についてお伝えしていきたいと思います。