ソル・メドロールの効果と副作用

2016.10.23 メドロール
Pocket
LINEで送る

ソル・メドロール(一般名:メチルプレドニゾロン)は、2008年にファイザー製薬会社が発売した注射薬のステロイド薬になります。

ステロイドの内服薬のメドロールの、点滴バージョンともいえます。そしてソル・メドロールなどのメチルプレドニゾロンは、ステロイドの点滴薬で最もよく使われるものの一つです。

このステロイドの効果として、

を期待して多くの疾患に使用されます。特にソル・メドロールは、ステロイドパルスといって大量投与する際に使用されます。

一方でソル・メドロールは、様々な副作用があります。そのためソル・メドロールは「背に腹は代えられない」ような、本当に使わなければならない時にだけ使用します。

ここでは、ソル・メドロール(メチルプレドニゾロン)の効果と特徴についてみていきましょう。


ソル・メルコートの効果と副作用について

2016.10.21 メドロール
Pocket
LINEで送る

ソル・メルコートは、2008年にファイザー製薬会社が発売したソル・メドロール(一般名:メチルプレドニゾロン)注射薬のジェネリック医薬品です。

ソル・メルコートは、ステロイドの内服薬で最もよく使われるメドロールの点滴バージョンともいえます。そしてソル・メルコートなどのメチルプレドニゾロンは、ステロイドの点滴薬で最もよく使われるものの一つです。

このステロイドの効果として、

を期待して多くの疾患に使用されます。特にソル・メルコートは、ステロイドパルスといって大量投与する際に使用されます。

一方でソル・メルコートは、様々な副作用があります。そのためソル・メルコートは「背に腹は代えられない」ような、本当に使わなければならない時にだけ使用します。

ここでは、ソル・メルコート(メチルプレドニゾロン)の効果と特徴についてみていきましょう。


メドロール錠(メチルプレドニゾロン)の効果と副作用

2016.9.17 メドロール
Pocket
LINEで送る

メドロール錠(一般名:メチルプレドニゾロン)は、ファイザー製薬会社が発売した内服薬のステロイド薬になります。

実はステロイドは、体の中で作られているホルモンです。一日の中でも分泌量は変化していて、朝に多く分泌されて夜に低下していくホルモンです。このステロイドの効果として、

を期待して、アレルギーやリウマチなどの自己免疫疾患、さらには癌領域や感染症領域にも広く使用されているお薬です。特にメドロールは、硬質コルチコイドの作用が弱いという特徴があります。

硬質コルチコイドは、水分や塩分を体内に取り込む副作用があります。これらの副作用が少ないため浮腫や高血圧の作用が少ないという特徴があります。この特徴を利用してステロイドパルスといってステロイドを大量投与する場合は、硬質コルチコイドの作用が少ないメチルプレドニゾロンを選択することが多いです。

ここでは、メドロール(メチルプレドニゾロン)の効果と特徴についてみていきましょう。