アンブロキソール錠・シロップ・カプセルの効果と特徴

2017.1.11 ムコソルバン(アンブロキソール)

アンブロキソールは、1984年に発売されたムコソルバンのジェネリック医薬品の去痰薬です。

アンブロキソールは表面活性物質を増やし、気道粘膜の滑りをよくします。また、痰の粘りをとり、さらに線毛運動を活発にすることで痰を出しやすくするお薬です。綺麗にするのは気道の粘膜だけではなく、鼻の粘膜も綺麗にするため、副鼻腔炎にも使用されます。

副作用も少なく小児や高齢者にも安全に使用されるお薬のため、痰が絡んだり、鼻水が出るといった人にはまずアンブロキソールを処方する医師も多いです。注意しなければならないのは、アンブロキソールはあくまでも痰を出しやすくするお薬であり、痰がでる原因の疾患を治すわけではありません。

そのためアンブロキソールを飲み続けないと痰が出続ける人は、レントゲン等でしっかりと原因を特定する必要があります。ここでは、アンブロキソールの効果と特徴についてみていきましょう。


アンブロキソール錠の副作用と安全性

2017.1.7 ムコソルバン(アンブロキソール)

アンブロキソールは、去痰薬のムコソルバンのジェネリック医薬品になります。

表面活性剤を活性化して気道を滑りやすくし、痰の性状を整えることで痰を出しやすくするお薬です。綺麗にするのは気道の粘膜だけではなく、鼻の粘膜も綺麗にするため、副鼻腔炎にも使用されます。

幅広い効果に加えて、アンブロキソールはほとんど副作用がありません。さらに絶対に使えない病気もありませんし、飲み合わせに注意するお薬がないのもアンブロキソールの特徴的です。

そのためアンブロキソールは、妊婦・授乳中・小児・高齢者など多くの場合に使用されるお薬です。

ここでは、アンブロキソール錠がどれくらい安全か、副作用について確認していきましょう。


ムコサールの副作用と安全性

2016.12.30 ムコソルバン(アンブロキソール)

ムコサールは、表面活性剤を活性化して気道を滑りやすくし、痰の性状を整えることで痰を出しやすくするお薬です。綺麗にするのは気道の粘膜だけではなく、鼻の粘膜も綺麗にするため、副鼻腔炎にも使用されます。

幅広い効果に加えて、ムコサールはほとんど副作用がありません。さらに絶対に使えない病気もありませんし、飲み合わせに注意するお薬がないのもムコサールの特徴的です。

そのためムコサールは、妊婦・授乳中・小児・高齢者など多くの場合に使用されるお薬です。

ここでは、ムコサールがどれくらい安全か、副作用について確認していきましょう。


ムコサール錠(アンブロキソール)の効果と特徴

2016.12.29 ムコソルバン(アンブロキソール)

ムコサール錠(一般名:アンブロキソール)は、1984年に発売されたムコソルバンのジェネリック医薬品の去痰薬です。

ムコサールは表面活性物質を増やし、気道粘膜の滑りをよくします。また、痰の粘りをとり、さらに線毛運動を活発にすることで痰を出しやすくするお薬です。綺麗にするのは気道の粘膜だけではなく、鼻の粘膜も綺麗にするため、副鼻腔炎にも使用されます。

副作用も少なく小児や高齢者にも安全に使用されるお薬のため、痰が絡んだり、鼻水が出るといった人にはまずムコサールを処方する医師も多いです。注意しなければならないのは、ムコサールはあくまでも痰を出しやすくするお薬であり、痰がでる原因の疾患を治すわけではありません。

そのためムコサールを飲み続けないと痰が出続ける人は、レントゲン等でしっかりと原因を特定する必要があります。ここでは、ムコサールの効果と特徴についてみていきましょう。


ムコソルバンの副作用と安全性

2016.12.26 ムコソルバン(アンブロキソール)

ムコソルバンは表面活性剤を活性化して気道を滑りやすくし、痰の性状を整えることで痰を出しやすくするお薬です。綺麗にするのは気道の粘膜だけではなく、鼻の粘膜も綺麗にするため、副鼻腔炎にも使用されます。

幅広い効果に加えて、ムコソルバンはほとんど副作用がありません。さらに絶対に使えない病気もありませんし、飲み合わせに注意するお薬がないのもムコソルバンの特徴的です。

そのためムコソルバンは、妊婦・授乳中・小児・高齢者など多くの場合に使用されるお薬です。ここではムコソルバンがどれくらい安全か確認していきましょう。


ムコソルバン錠(アンブロキソール)の効果と特徴

2016.12.25 ムコソルバン(アンブロキソール)

ムコソルバン錠(一般名:アンブロキソール)は、1984年に帝人ファーマより発売された去痰薬です。

ムコソルバンは表面活性物質を増やし、気道粘膜の滑りをよくします。また、痰の粘りをとり、さらに線毛運動を活発にすることで痰を出しやすくするお薬です。綺麗にするのは気道の粘膜だけではなく、鼻の粘膜も綺麗にするため、副鼻腔炎や中耳炎にも使用されます。

副作用も少なく小児や高齢者にも安全に使用されるお薬のため、痰が絡んだり、鼻水が出るといった人にはまずムコソルバンを処方する医師も多いです。注意しなければならないのは、ムコソルバンはあくまでも痰を出しやすくするお薬であり、痰がでる原因の疾患を治すわけではありません。

そのためムコソルバンを飲み続けないと痰が出続ける人は、レントゲン等でしっかりと原因を特定する必要があります。ここでは、ムコソルバンの効果と特徴についてみていきましょう。