フルタイドエアゾールの使い方は?

2016.6.8 フルタイド

フルタイドは、2003年グラクソスミスクライン社から発売されたステロイドの吸入薬です。喘息に主に使われるお薬です。

フルタイドディスカスが上手く吸えない人やスプレーの方が良い方は、フルタイドエアゾールを使っていきます。

フルタイドエアゾールを使う方の多くは、高齢者やお子さんかと思います。そのため吸ったかどうかうまく伝えられないことも多いので、サポートする人の協力が必要になります。

しっかりと大切な家族をサポートするために、フルタイドエアゾールの吸入方法を理解する必要があります。ここでは、フルタイドエアゾールの効果と特徴と、正しい吸入方法についてお伝えしていきます。


フルタイドエアゾールの効果と特徴

2016.6.7 フルタイド

フルタイドディスカスは、2002年にグラクソスミスクライン社より発売された吸入ステロイド薬となります。吸入ステロイドは喘息の発作が起きたときに吸うものではなく、喘息の発作が起きないようにコントロールするために吸入するものです。

一方でフルタイドは、ディスカスというドライパウダー式のものと、エアゾールというスプレー式の2種類があります。フルタイドエアゾールは、2003年に発売されたスプレータイプの吸入薬になります。

フルタイドディスカスが上手く吸えない人や副作用が出た人は、フルタイドエアゾールに変更、もしくは最初からフルタイドエアゾールが処方されたかと思います。

フルタイドエアゾールは50・100の2種類があります。フルタイドディスカスは50・100・200の3種類です。

症状に合わせてフルタイドエアゾールは吸入回数を1度につき2回・3回と増やすことができます。

ここではフルタイドエアゾールの特徴と特徴についてお伝えしていき、どんな方がフルタイドエアゾールが向いてるかを考えていきましょう。


フルタイドの副作用と安全性は?

2016.6.6 フルタイド

フルタイドは、喘息の治療に使われるステロイドの吸入薬です。

ステロイドといわれると、副作用が心配な人もいるかもしれません。しかしフルタイドで投与されるステロイドの量は、非常に微量です。さらに内服ではなく吸入することで、大部分が気管支にいきます。このためステロイドの内服に比べて、非常に副作用が少ないお薬です。

ただし、副作用が少ないといっても0ではありません。特にフルタイドは発作が起きてるときだけでなく、長期にわたって毎日吸うことで効果を発揮するお薬です。

フルタイドを長期間吸っていたらどのような副作用があるのでしょうか?それらのフルタイドの副作用に対しては、どのような対処法があるでしょうか?ここではフルタイドの副作用について、詳しくお伝えしていきます。


フルタイドディスカスの使い方とは?

2016.6.5 フルタイド

フルタイドは、吸入ステロイドの単剤として軽症の喘息患者さんに使用されています。

フルタイドには、ディスカスとエアゾールの2種類のお薬があります。小児や高齢者、重度の喘息発作などがなければ、通常はフルタイドディスカスの方が使われます。

フルタイドディスカスは50・100・200の3種類あり、それぞれの喘息の症状によって量を使い分けて使用しています。効果が不十分ならば量を増やすのですが、そもそも正しく使えているのか?を確認する必要があります。

ちゃんとフルタイドディスカスが使えていないと、喘息の症状がうまくコントロールできなくなってしまってお薬の量がどんどん増えていきます。お薬代がもったいないだけでなく、身体にも負担になってしまいますね。

フルタイドディスカスをうまく使いこなすために、ここではフルタイドディスカスの正しい使い方を示していきます。


フルタイドディスカスの効果と特徴

2016.6.4 フルタイド

フルタイドは2002年にグラクソスミスクライン社より発売された吸入ステロイド薬となります。吸入ステロイドは喘息の発作が起きたときに吸うものではなく、喘息の発作が起きないようにコントロールするために吸入するものです。

フルタイドはフルチカゾンプロピオン酸というステロイドが含まれています。このフルチカゾンのステロイドにβ2刺激薬であるサルメテロールキシナホ酸塩(商品名:セレベント)が加わるとアドエアの合剤になります。

現在は合剤のアドエアの方が喘息で処方されている人は多いかもしれません。しかし症状が非常に軽度な方はβ2刺激薬を抜いたフルタイドでコントロールされている方もいらっしゃると思います。

また小児の方がフルタイドを使用してる人は多いかもしれません。小児の方が中重症例に限りβ2刺激薬を使用するように指示されているためです。

フルタイドは世界で初のステロイドとβ2刺激薬の合剤として、2007年グラクソスミスクライン社から発売された喘息に主に使う吸入薬です。

フルタイドは、ディスカスといわれる丸い橙色の円盤のお薬です。フルタイドディスカスには50・100・200の3種類があり、数字はステロイドの量を示しています。アドエアディスカスには100・250・500の3種類があることからステロイドの最大投与量もアドエアの方が多くなります。

またフルタイドには、エアゾールというスプレータイプもあります。ここではフルタイドディスカスの効果と特徴についてまとめていきます。