アラミスト点鼻液の効果と副作用

2016.3.18 点鼻薬

アラミスト点鼻薬(フルチカゾンフランカルボン酸エステル)は、2009年に発売されたステロイド点鼻薬です。

グラクソスミスクライン社が発売したものですが、成分のフルチカゾンは気管支喘息でも使用されるステロイド剤なので、使い慣れているステロイドを点鼻薬として開発したという流れで作られました。

アレルギー性鼻炎の治療に使われることが多く、とくに花粉症でよく使われるお薬です。花粉症の4大症状として鼻づまり・鼻水・くしゃみ・目のかゆみがありますが、4つのうち3つをしめる鼻症状を和らげてくれます。

このため鼻症状が酷い方にはステロイド点鼻薬が使われることも多く、鼻炎症状が出てくる前からステロイド点鼻薬を使っていくことがガイドラインでも推奨される治療の一つとされています。

ステロイド点鼻薬の一つにアラミストがあります。アラミストは副作用も少なく、使いやすい点鼻薬です。私自身が医学生の頃、臨床試験の被験者になったお薬で、今でも私はアラミストを使っています。ここでは、アラミストについてまとめてみたいと思います。


ナゾネックス点鼻液の効果と副作用

2016.3.15 点鼻薬

ナゾネックス点鼻薬は、2008年に発売されたステロイド点鼻薬です。

アレルギー性鼻炎の治療に使われることが多く、とくに花粉症でよく使われるお薬です。花粉症の4大症状として鼻づまり・鼻水・くしゃみ・目のかゆみがありますが、4つのうち3つをしめる鼻症状を和らげてくれます。

このため鼻症状が酷い方にはステロイド点鼻薬が使われることも多く、鼻炎症状が出てくる前からステロイド点鼻薬を使っていくことがガイドラインでも推奨される治療の一つとされています。

ステロイド点鼻薬の一つにナゾネックスがあります。ナゾネックスは副作用も少なく、使いやすい点鼻薬です。ここでは、ナゾネックスについてまとめてみたいと思います。