ビラノアは蕁麻疹にどのように効くのか?

2016.11.11 ビラノア
Pocket
LINEで送る

急に全身が痒くなるってとても辛い症状ですよね。ときに痛みよりも、痒みは辛い症状になります。

全身が痒くなる疾患に蕁麻疹があります。蕁麻疹を経験されたことがある方は多いのではないでしょか?一生のうちに1回は、15~20%の人が経験すると言われています

ビラノアは、2016年に発売された新しい抗ヒスタミン薬です。蕁麻疹の原因であるヒスタミンをブロックすることで効果を発揮します。

さらに今までの抗ヒスタミン薬は、効果を求めれば求めるほど眠気の副作用がつきまといましたが、ビラノアは眠気の副作用が非常に少ないお薬です。

 ここでは、ビラノアの蕁麻疹への効果についてまとめてみましょう。


ビラノアの副作用と安全性について

2016.11.8 ビラノア
Pocket
LINEで送る

ビラノアは、2016年に発売となった新しい第二世代抗ヒスタミン薬です。

抗ヒスタミン薬とは、過剰に分泌されるヒスタミンをブロックすることで、アレルギー症状を抑えるお薬です。

抗ヒスタミン薬は効果を求めれば求めるほど、眠気が強くなるジレンマがありました。ビラノアはこのジレンマを破り、効果もあるうえに眠気が少ないお薬とされています。

そのため中等度の効果がある抗ヒスタミン薬として初めて、運転などの注意喚起が添付文章に記載されていません。とはいえ、ビラノアも眠気が稀にあることから油断は禁物です。

ここでは、ビラノアの副作用と安全性についてまとめていきたいと思います。


ビラノア錠(ビラスチン)の効果と特徴

2016.10.31 ビラノア
Pocket
LINEで送る

ビラノア(一般名:ビラスチン錠)は、Meiji seika製薬会社が2016年9月に承認された最新の第二世代抗ヒスタミン薬です。11月18日に発売となります。

抗ヒスタミン薬とは、アレルギーのときに過剰に分泌されるヒスタミンをブロックすることで、アレルギー症状を抑える効果が期待できるお薬です。

抗ヒスタミン薬は効果を求めれば求めるほど、眠気が強くなるジレンマがありました。効果を取るか、眠気を取るか…このジレンマを打破したのが、新しいお薬のビラノアになります。

ビラノアはザイザルと同じくらい強い効果がありながら、最も眠気が少ないとされているアレグラクラリチンより眠気が少ないとされているお薬です。

最も活躍が期待されているのは花粉症などのアレルギー性鼻炎ですが、その他、蕁麻疹・湿疹・皮膚炎など皮膚疾患にも適応があります。

ここでは、ビラノア錠の効果と特徴について詳しくお伝えしていきます。