プロペシアの副作用と安全性

2017.3.26 プロペシア

プロペシア(フィナステリド)錠は、5α還元酵素阻害薬に分類される「男性における男性型脱毛症」(AGA)治療薬です。AGAとは簡単に言うと、男性の「はげ」のことです。AGAは男性のホルモン増加に伴い毛根が減退して起こります。

プロペシアは、このAGAのホルモンに関与する5α還元酵素を阻害することで、徐々に髪の毛が生えてくるお薬です。5α還元酵素阻害薬としてプロペシアは初めて登場したお薬のため非常に注目を浴びています。ただしプロペシアは数日飲んで効果が発揮するお薬ではなく、毎日飲み続けることで効果を発揮するお薬です。そのため数ヶ月、数年、あるいは数十年と飲み続けるお薬です。

プロペシアの効果ばかりに目が行ってしまって、どんな副作用があるのか?安全性はどうなのか?というところをおろそかにしてしまってる人もいるかもしれません。

ここでは、プロペシアの副作用や安全性について確認してみましょう。


プロペシア錠(フィナステリド)の効果と特徴

2017.3.22 プロペシア

プロペシア(フィナステリド)錠は、MSD社から2005年に発売されたお薬です。5α還元酵素阻害薬に分類され、「男性における男性型脱毛症」(AGA)治療薬です。

AGAという言葉は、最近ではTVコマーシャルでも見かけるようになっています。AGAとは簡単に言うと、男性の「はげ」のことです。思春期以降に始まって徐々に額が後退していったり、頭頂部が薄くなっていったりするのは、成人男性の生理的現象です。

男性型脱毛症は生命に影響を及ぼす疾患ではないものの、外見上の印象への影響が大きいことから、薄毛に悩む男性の心理的ストレスは他人が考えるより大きいです。そういった男性の悩みを解決するお薬がプロペシアです。

特にプロペシアは、飲み薬として初めて発売されたAGAの治療薬のため、大きな注目を浴びたお薬でした。

ここでは、プロペシアの効果と特徴についてまとめていきます。